自然治癒力を高めるメディカルアロマ【医療の道に進もう】

社会人を経て医療の道へ

ウーマン

高校や大学を卒業したあとに、一度は企業に就職したにも関わらず、やっぱり資格を取得して医療業界に転職したいと思う人は意外に多いようです。医療系の資格というのは国家資格であることが多く、取得するためには専門の大学に通い国家試験に合格しなければいけません。そのため、まずは大学選びから始める必要があります。入学したい大学が決まったら、その大学の入学試験をパスするための準備をしましょう。一般的な試験の内容は、学科試験と小論文(作文)、さらに面接です。学科試験は国語・数学・英語・理科の中から3~4教科出題される場合が多いようです。大学入試のセンター試験と同じようなレベルなので、しっかりと復習しておく必要があるでしょう。また、小論文や作文はわりと重要なポイントだと言われているので、こちらも手を抜かずにしっかりと対策しておくことが肝心です。特に社会人入試の場合は、一度社会に出て経験したことが、医療の仕事にどのように役立つと思うのかといった内容をしっかりと書くようにしましょう。最後に面接ですが、これも社会人入試においてはウエイトが高いとされています。今の仕事を辞めてでも医療の道に進みたいと思う理由を明確に説明できるようにしておくと、熱意が伝わりやすくなります。

医療系大学の情報サイトは、各学校のオープンキャンパスやイベント情報も紹介されています。また、オンライン進路相談ができるページや、奨学金制度の紹介など、充実した内容となっています。一度閲覧してみるといいでしょう。